最新情報

2017年1月8日 11時41分53秒 (Sun)

植田杯交流大会

 第2回 植田杯スポーツチャンバラ練成大会
平成29年1月8日(日)孔舎衙小学校体育館

img_20170110-114614.jpg
<大会成績>
長剣 3〜4年の部 優勝 外間 實晃
団体戦


 
低学年の部


 
優勝


 
高砂武蔵
 外間 實晃
 藤田 穏空
 橋本 尚也
 
    今年第1回目の大会は長谷川先生率いる攻誠館が主宰する植田杯。
   表彰は優勝者のみという、選手にとってはかなり厳しい独自の大会ルール。
   昨年は個人戦で4名が決勝に残るも全員2位という悔しい結果になった為、
   今年は、絶対優勝してトロフィを持って帰ると雪辱戦に臨みました。
   結果、アキは小太刀、長剣、ナオヤが長剣、二刀、福島先生が小太刀と
   昨年を上回る確率で決勝戦まで残りましたが、優勝はアキの長剣ひとつ。
   プレッシャーの中最後の1人に勝ち残る難しさを思い知りました。
   スポーツは必ずしも、大切なのは勝ち負けだけではありません。
   が、あえて勝敗にこだわり、勝ちたい気持ちを全面に出し
   確実に勝ち続ける戦いが出来る為に、何が必要か考えて見ましょう。
   去年と同じでは、まわりに置いて行かれますよ。
   武蔵メンバー全員が、昨年の自分を超える2017年にして行きましょう。

 
img_20170110-121310.jpg img_20170110-121325.jpg
初トロフィーを手にしたアキ 団体戦低学年は2連勝!

この記事にコメントを書く










表示されている文字を入力してください
認証コード