最新情報

2017年2月26日 15時37分09秒 (Sun)

富田林市大会

第15回 富田林市スポーツチャンバラ大会
平成28年2月26日(日)富田林市立市民総合体育館
 
img_20170301-160402.jpg
<大会結果>
小太刀 3〜4年の部 crown優勝 橋本 尚也
  高学年女子 準優勝 橋本 真依
長 剣 高学年女子 第3位 橋本 真依
  高・大・一般 第3位 福島 誠次
団体戦 小学高学年 準優勝 高砂武蔵
  橋本真依・小川まひろ・藤田陸暖
富田林市大会大会に参加してきました。
毎度毎度のことながら、武蔵の小学生は、基本動作から始まらない大会が苦手過ぎます。
調子が悪すぎというか、動きが硬く、同じ技の繰り返しで綺麗な1本が取れなかったり
相手のペースであっという間に試合を決められたり・・・。

全国少年少女大会まで後、残りわずか3週間。
緊張するだの、苦手などうだうだ言わずに、出場するからには、覚悟を決めなさい。
もっと、メンタルをしっかりコントロールできるようになって欲しいと思います。

2017年2月12日 9時32分15秒 (Sun)

高砂市練成大会

第2回 高砂市スポーツチャンバラ練成大会
平成29年2月12日(日)尾上公民館 大ホール

img_20170215-093417.jpg
高砂市練成大会は、武蔵と純心メンバーのみ(クローズ)の学年別交流大会です。
第2回目を迎える今年は、昨年より更に参加者が増え、武蔵からだけでも45名。
基本動作、小太刀、長剣、二刀(幼年はサバイバル)と1年間の練習の成果を
お父さん、お母さん(おばあちゃん、おじいちゃん)の前で披露しました。
初心者からベテラン組までが入り混じって対戦する練成大会では、
初めての大会に緊張してしまった人、1勝も出来ず落ち込んだ人もいるでしょう。
勝ちにこだわることは大事ですが、負ける事は決して悪いことではありません。
悔しければ、又、一生懸命練習して 次、頑張ればいいんです。
今、どんなに強い選手も、、皆はじめは初心者でした。
負けを悪しとせず、どんどん大会にチャレンジしていきましょう。